FC2ブログ

スクーバーダイビング事業協同組合

10月1日より正式にショップとして活動可能になりました。
ダイビングを業とする場合、単純にイントラのライセンスさえあればOK?と思いがちですが、実は・・・。
イントラのライセンスそのものも必要ないのです。
ただし、当然のことながらライセンスの発行は出来ません(笑)
一番重要なのは、もしもの時の補償です。
本当の意味での”もしもの時の補償”とはダイビングスキルそのものです。
安全なダイビングをするためにはマイギアでしっかりとしたスキルを身につける事が第一です。
次に重要なことは、事故が起きた場合の適切な対処です。
ダイビングにおけるレスキュースキルも必要ですが、救命救急のスキルが大切になります。
私は、愛知県東海市消防署公認の応急手当指導員として登録されており救命救急の普及啓発を行なっています。
次に大切な事は、やはり保険です。
あってはならない事ですが、無保険でダイビングショップを運営することです。
基本的に各指導団体が管理監視しているので無保険でのダイビングショップはないと思います。
車で言う自賠責保険と任意保険です。
しっかりとしたダイビングスキルとダイビングに対する正しい知識がなによりもの保険です。
保険を使うようなことのないよう安全で楽しいダイビングに務めて行きます。
スポンサーサイト